背中の大人ニキビ

ニキビといえば思春期のものと思われがちですが、 大人になってからもニキビに悩まされる人は意外と多いのです。 背中に大人ニキビができることもよくあります。 自分では目につきにくい場所なので、 ある日突然背中ニキビに気付いて驚くこともあります。 大人ニキビは、ストレスや、栄養の偏りなど、 さまざまな原因で発生します。 背中ニキビは、それに加えて、手が届きにくいので お手入れがしづらいということもあります。 そのため不衛生になりやすく、にきびができても ケアするのが遅れ、余計に広がってしまうこともあります。 背中にきびが気になったら、 まずは背中を清潔に保つことを心がけましょう。 これだけで、背中ニキビが改善する人もいます。 たとえば、入浴時にシャンプーをして、 髪は十分にすすいでも、背中にシャンプー剤が残っていることもあります。 また、夏には汗をかいた後、着替えないでそのままにしていると、 アクネ菌が繁殖してニキビができることがあります。 汗をすぐ拭いたり、着替えたりできるといいですね。

タグ

2011年3月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:大人ニキビ

このページの先頭へ