洗顔のし過ぎも乾燥肌の原因に

オイリー肌(脂性肌)は、お肌から普通の人より皮脂が多く分泌されているお肌です。

とくに鼻の頭は、普通の人でも脂っぽくテカっているのが気になりますね。

鼻など、顔の一部の脂分が気になるなら、全体的には普通肌でも、部分的にオイリー肌なのかもしれません。

顔がテカってしまった時は、あぶらとり紙でおさえる人が多いと思います。

でも、できることなら、脂っぽくならないで、いつまでもファンデーションをつけたてのような状態を保ちたいですよね?

オイリー肌の人は、顔のテカリだけでなく、ニキビなどの肌トラブルに悩まされる人も少なくありません。

顔のニキビは目立ちますし、つい手で触ってしまって、余計に悪化させることもあります。

ニキビができたら清潔にするのが一番ですが、メイクをしないわけにはいかないので、ニキビ隠しのために必要以上に厚塗りになってしまったり。

やはり、オイリー肌の人は、顔の皮脂をうまくコントロールしていく方法を身に付けた方がよさそうですね。

 

タグ

2012年6月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:乾燥肌

乾燥肌と季節の関係

 

乾燥肌の人は、ただでさえお肌のうるおいが不足しがちなので、
冬場など空気の乾燥が激しい季節は、とても症状がつらくなることがあります。

冬は空気が乾燥するだけでなく、暖房器具により、さらに乾燥がひどくなります。

部屋にいるだけでも、お肌は悲鳴をあげているかもしれません。

また、実は夏も油断できない季節なのです。

屋外での湿度は十分にあっても、部屋の中はエアコンが効いているため、
湿度が下がります。

お肌の表面上は、汗や皮脂の分泌で、一見うるおっているように見えますが、
お肌の内部は乾燥していることがあります。

これが、インナードライと言われるもので、水分と皮脂のバランスが崩れた状態です。

インナードライの場合、お肌の表面がベタつくので、
皮脂対策のケアをしてしまいがちで、お肌の内部の乾燥に気付かず、
ますます乾燥肌がひどくなることもあります。

乾燥肌の人は、一年間を通じて保湿を心がける必要がありますが、
乾燥する時期は、日中もお肌に水分を与えるようにした方が良いでしょう。

 

タグ

2011年4月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:乾燥肌

シワができやすい

乾燥肌の人の悩みといえば、シワができやすいこと。

お肌が乾燥してカサつくと、いつの間にか、ちりめんじわがたくさんできていたりします。

見た目にも、うるおっているお肌は若さを感じますが、乾燥していると、どうしても老けた印象になってしまいます。

乾燥肌は、水分だけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸などの成分も不足しています。コラーゲンやヒアルロン酸といえば、美に敏感な女性がせっせと摂取する成分ですよね。

これが慢性的に不足していたらどうなるか・・・ 想像すると、ちょっと怖いですね。

最初は小さなシワが気になり始めますが、これを放っておくと、深いシワになってしまいます。

シワがあると、どうしても実年齢より老け顔になってしまうんですよね。

乾燥肌とシワは密接な関係があるので、乾燥肌の人は早めにシワ対策をしておいた方がいいと思います。

乾燥肌の方は、化粧水などでの水分補給が大切ですが、大切なのは付け方。

一気にバシャッと付けるのではなく、少しずつ何度も重ねづけすると良いようです。

 

タグ

2011年3月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:乾燥肌

乾燥肌とかゆみ

乾燥肌は、お肌が乾燥することで、さまざまなトラブルを起こしやすい肌質です。

お肌にとって、水分は何よりも大切なものですから。

乾燥肌がひどくなると、お肌がカサカサになり、シワもできやすくなってしまいます。

また、冬など乾燥が激しい季節には、かゆみを伴うこともあります。

冬はエアコンを使用したり、ホットカーペットや電気毛布などの暖房器具を使用する機会が増えますが、こうしたものを使うと、さらに乾燥がひどくなってしまいます。

でも、寒さを我慢するのも良くないですから、工夫して保湿を心がけるようにした方がいいでしょう。

加湿器などで部屋が潤うようにしたり、入浴の際に保湿成分の入った入浴剤を使ったりするなど、工夫次第で乾燥対策ができます。

もちろん、入浴後や洗顔後に保湿成分入りの化粧水や乳液などでケアすることも忘れずに。

乾燥肌の人は、お肌が敏感になっているため、化粧品によってはかぶれたり、赤くなってしまうことがあります。

人が勧めてくれたアイテムでも、自分には合わないということがありますから、自分に合う化粧品を見つけるようにしましょう。


 

 

タグ

2011年2月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:乾燥肌

このページの先頭へ