無添加スキンケアとは

敏感肌の方は、ちょっとした刺激でも影響を受けやすいため、いろいろなことに気を付けて生活していることと思います。

化粧品にしても、なるべくナチュラルなものを利用しているのではないでしょうか。

無添加スキンケアを選んで使っている人も多いでしょう。

ただ、この「無添加」という言葉は少し注意が必要です。

無添加というのは、ある特定の添加物を含まないことを指しますが、 何が無添加なのかをきちんと把握しなければなりません。

無添加スキンケアは、アレルギーを引き起こす可能性があると指摘されている特定の物質を使用していない商品ですが、対象外の添加物は使われている可能性があります。

化粧品のパッケージに細かい字で書かれている成分表示をすべてチェックするのは大変ですが、敏感肌の方は、なるべくお肌に刺激の少ないスキンケア用品を使うべきでしょう。

普通肌の人が何も刺激を感じないような化粧品であっても、敏感肌の人が使うとヒリヒリしたり、赤くなってしまうことがあります。

無添加だからと安心せず、細かいところまでチェックしないといけませんね。

 

タグ

2011年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:敏感肌

このページの先頭へ